平成30年度 第18回研究会 一般演題募集

募集内容

一般演題
発表時間8分、質疑応答6分(予定)

植込みデバイス業務に関わることなら何でも結構です。ILRの症例報告でも構いません。幅広い層の方々からの幅広い内容の演題をお待ちしています。

・デバイス植込み、およびフォローアップに関わる症例報告
・新しいデバイスやアルゴリズムの使用経験
・デバイスフォローアップに関わる工夫や検討
・業務確立や教育・研修方法について
・他職種、他施設との連携など etc…

※ご発表頂いた一般演題の中から優秀演題を選定し表彰させていただきます。

※なお、採択された演題につきましては、演者ご本人の了解を得た上で、一般演題以外のセッションでのご発表に切り替えさせて頂く場合がありまので、あらかじめご承知おき下さい。

応募要領

1. 応募資格

ペースメーカー、ICD等の心臓植込みデバイス業務に携わっている医療従事者。

2. 応募期間

平成30年1月4日(木)〜3月31日(土)24時まで

3. 応募方法

専用フォームから登録をお願いします。フォームは こちら

4. 抄録のフォーム制限

・【背景】、【目的】、【方法】、【結果】、【考察】、【結論】等の見出しをつけ本文を書いてください。

ただし、発表の内容によっては上記の型に合わない場合もあると考えられますので、例えば症例提示の場合などは、【はじめに】【症例】【経過】【考察】【まとめ】などでも結構です。

・文字数の制限は、

演題名:全角60文字

抄録本文:全角1,000文字まで

総文字数:(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計)全角1,400文字(A4ページ1枚程度)まで

※全角文字は1文字として半角文字は1/2文字として数えます。アルファベッドの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。

5. 演題採択について

演題の採否、分類等につきましては世話人会にご一任下さい。

採択演題の発表は応募締切り後、平成30年4月中を目途に採択通知をメールにてご連絡させていただくと同時に、ホームページ上の研究会プログラムで公開させていただきます。