平成30年度 第18回研究会 ワークショップ質問募集

・「デバイス業務コールセンター ~JSCIEDsエキスパートが答えます~」

「デバイス業務コールセンター ~JSCIEDsエキスパートが答えます~」は、デバイス業務の経験の浅い方や若手の方などが日頃抱いている、今更聞けない、当たり前かもしれないがよく分からない、どのように対応するのが良いか分からない、などの悩みを解決するためのセッションです。

例えば、

・ペーシング閾値が上昇したのですが、出力調整はどのように行えばいいのでしょうか。

・心房リード抵抗が1000オーム以上に上昇した場合、リード交換を行うべきでしょうか、それともその他の対応は必要でしょうか。

・SSS患者で、心房ペーシング率が上昇している場合、どのようなタイミングでレートレスポンスを使用すべきでしょうか、また設定する場合どのようなことを考慮すれば良いでしょうか。

など、一人で悩んでしまうこともありますが、施設に経験豊富な先輩、上司がいらっしゃれば、相談、指導が可能ですが、そのような機会がない方も多数いらっしゃると思います。そこで今回、皆様からのご質問に対して、当研究会が経験豊富なエキスパートCEをコメンテーターとしてお迎えして、ご意見を頂き、日常業務で今更聞けない、分からないなどの疑問を議論して解決できればと考えております。本セッションが皆様の日常業務の疑問点を解決できる場所になればと思います。

特にペースメーカ業務関連でのご質問、疑問点をお待ちしております。(もちろんICD/CRT業務関連でも構いません)

 

応募要領

1. 応募資格

ペースメーカー、ICD等の心臓植込みデバイス業務に携わっている医療従事者。

2. 応募期間

平成30年1月15日(月)〜3月31日(土)24時まで

3. 応募方法

専用フォームから質問の登録をお願いします。登録フォームは こちら

4. 質問体裁

・日常業務でわからないことなどを登録フォームに従い簡単に明記してください。(上記の具体例を参考に)

*質問が採択された場合、下記のような詳細情報の提供を依頼させていただきます。
また、研究会当日は当セッションに参加の上、質問内容の説明および簡単な症例提示をお願いいたします。

①【患者背景】:年齢、適応経緯など質問に必要な項目
②【デバイス情報】:デバイス、リードのメーカ、モデル名
③【フォロー経過】:質問内容に関するパラメーター、測定値など

5. 質問採択について

質問の採否につきましては世話人会にご一任下さい。

採択質問の発表は応募締切り後、平成30年4月中を目途に採択通知をメールにてご連絡させていただくと同時に、ホームページ上の研究会プログラムで公開させていただきます。

ただし、メールは何らかの原因で届かない可能性がありますので、必ず当ホームページ上の研究会プログラムをご確認下さいますようお願い致します。

6.発表に際して

採択質問のご発表に際しては、座長および事務局から事前打ち合わせのご連絡をさせて頂く場合がありますので、あらかじめご了承ください。

7.その他

その他、不明な点は事務局までご連絡ください。