第20回日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会教育セミナーのご案内

昨年の7月に予定しておりました第20回日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会は新型コロナウイルスの影響により中止となりましたが、この度、教育セミナー「ペースメーカーフォローのトラブルシューティング」だけはWeb形式で開催することとなりました。

日常業務・生活への影響をできるだけ抑え多くの方々に参加していただけるよう、全体を4分割してそれぞれを1時間程度の講義とし、2021年3月15日(月)~18日(木)の19:30~20:30の日程で開催させていただきます。

内容としては、日常のペースメーカーチェックで遭遇する閾値上昇、波高低下、リードインピーダンス異常、バッテリー消耗、動作異常を疑う心電図、診断情報の真偽、EMI対応などについて、どのように理解し対処すべきかを解説するセミナーとなっています。

JSCIEDsオーディエンス待望のセミナーですので、多数のご参加をお待ちしております。

2021年2月

第20回日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会当番世話人 髙垣 勝

  • 開催日程:2021年3月15日(月)〜18日(木)

  • 開催時間:各日程 19:30〜20:30

  • 開催形式:オンラインライブ形式(ZOOMウェビナー)

  • 参加費 :1000円 (4日間とも受講可能)

  • 参加申込:2021年2月10日(水)より開始 申込方法の詳細は こちら

  • 参加申込は こちら

セミナーご案内リーフレットは こちら

  1. 後日、録画配信は行いません。ご了承ください。
  2. 講演の録画・録音・スクリーンショットは禁止です。
  3. 多人数での視聴はご遠慮ください。
  4. ご質問はウェビナー実施中にZOOMの「Q&A」機能でお願いします。
  5. 資料の配布はございません。ご了承ください。

JSCIEDs2021セミナー